おせちの種類

板前魂 おせち料理2015
このエントリーをはてなブックマークに追加  

おせちの種類記事一覧

中華おせち

おせちと一口に言っても、今は本当に様々なものがありますね。おせちというのは日本の伝統文化。だから和風のおせちがやっぱり一番!と思う方もいますし、毎年同じおせちの中身だから、今年は和風とほかのテイストの御節がほしいと欲張りな方もいます。現代はグローバルなおせちを楽しむ事ができます。中でも大勢で取り分け...

≫続きを読む

 

様々なおせち

デパートや有名料理店のおせちが購入できるようになった現代。魅力的なおせちの見本やパンフレットが店頭に登場すると、ああもう年の暮れなんだな・・と感じます。昔と現代、お正月は変わらない風景だと思いますが、お正月事情となるとやはり昔と今ではだいぶ違いがあります。日本は少子高齢化。お年寄り大国と呼ばれていま...

≫続きを読む

 

海外の方が感じるおせち・お正月

海外の方がお正月我が家に宿泊したとき、やはりお客様が来るのですし、海外の方が日本のお正月文化に触れるという大きな出来事ですから、伝統的な美しいおせちを準備したいと思って、インターネットのおせち専門のサイトから豪華で伝統的なおせちをとりました。子どもたちも「うわー!!」と声が上がるほど美しい。食べてし...

≫続きを読む

 

海外に暮らしている方のおせち事情

学生も社会人も、今は海外でお正月を迎えるという方が大勢いらっしゃると思います。留学制度などを利用して今しか出来ないことを行う学生さんたち。昔は留学するとなるととても大変なことでしたが、今は本当に留学も楽になったものです。社会人の方も、海外に赴任し赴任先でお正月を迎えるという事があるでしょう。そんな時...

≫続きを読む

 

おせちをお取り寄せ

毎日忙しく働くお父さんとお母さん。お母さんは特に、休日だって家族の食事を作らなくはいけないし、休む暇もなく本当に大変です。昔はただいまーと学校から帰るとお母さんがいて、おやつを一緒に食べるなんていうのが楽しみだったりしましたが、今は働くお母さんが多いのでそうもいきません。この厳しい不況の世の中を、家...

≫続きを読む

 

伝統的なおせちにはどれも意味があります

和風おせちや、キャラクターおせち、和洋折衷おせちに中華おせちなどお取り寄せおせちの人気がスゴイことになっています。インターネット通販でちらちらと目立ち始めたおせちの宅配は年々倍々ゲーム、一度、心ない宅配おせちがニュースになったときには社会問題にもなりましたが、今年もお取り寄せおせちは人気です。年々豪...

≫続きを読む

 

定番おせちに洋食を添えて

おせちをお正月に食べるのは日本人として当たり前のように行ってきました。家庭で毎年食べているおせちに、何かの変化があったとすれば、おせち以外にも様々な食材を楽しむ方が多くなっているということです。おせちというと和食のものが一般的ですが、伝統的なおせちは毎年いただくとして、それにプラスして、ちょっと新し...

≫続きを読む

 

おせちの流行

おせちの最近の商品傾向は、3種類。一つは景気回復を追い風に高級感のある、高額おせち。お正月は豪華な料亭ブランドや、有名シェフ監修の、高額食材をふんだんに使用した、ラグジュリアスなおせちを、自宅で優雅に楽しみたいというニーズにこたえたものです。実際、高額おせちが売り切れになるケースも見られます。もう一...

≫続きを読む

 

市販のおせちでリラックスしたお正月

おせち料理は日本のお正月のアイコン的存在。さまざまな定番料理を詰めて彩りを考え、お正月の食卓に並べます。黒豆は柔らかいのが好き、数の子の食感にはうるさい、おいしいものをちょこちょこ詰めたのが好き、子どもが小さいからボリューム感が欲しい、家庭によっておせちの好みも違いますよね。年末までに計画を立てて、...

≫続きを読む

 

おせちお重詰めのバリエーション

おせち料理ってお重に詰めるとどうも毎回同じようなものになってしまって、楽しくないよねなんて意見を聞きます。一度、お取り寄せのおせちをとってみると、え?こんなつめ方があったの?と驚きますよ。というのも、日本で古くから利用されてきたお重は、詰め方が色々工夫できるようになっているんです。今は丸いお重なども...

≫続きを読む

 

今のおせちの主流

おせち料理というと、本来は節句の料理で年神様をもてなす為の料理を意味します。保存できる縁起のいい食材で作られたものです。元々、おせち料理は自宅で作る事が主流でした。ですが、家庭も核家族が多くなり、食べる人数も少なくなってきました。その為、おせち料理は購入する、そういった方法を取る割合が高くなってきま...

≫続きを読む

 

伝統のおせち料理

おせち料理とは、本来節句を祝う料理で年神様にお供えするものでしたが、今では正月に欠かせない季節の料理となっています。昔は自宅で作ることが多かったですが、今は概製品で済ませることも多く、購入する人が増えています。それに伴い業者も増えていますし、競争により品質もアップしています。このおせち料理、高級食材...

≫続きを読む

 

西洋化もしつつあるおせち料理

おせち料理というと、保存が可能な煮物などの料理がメインになっています。縁起のいい食材を使っており、伝統の料理も多いですね。実際おせち料理は地域や家の伝統も伝えてきました。過去には年神様、今は来客ももてなす料理ですので、自信のある料理を出していたようです。確かに年始のあいさつなどで親戚や近所をまわる際...

≫続きを読む

 

ペットのおせち

一人おせちが流行する中、大切な家族として生活をともにするペットのおせちのニーズも高くなっています。愛犬用のおせちは、完全手作りの本格派おせちが人気です。愛犬のおやつやドッグフードも完全無添加の手作り品などを厳選してあたえている飼い主にとっては、クリスマスのケーキ、誕生日のケーキ、ひなまつりや子どもの...

≫続きを読む

 

各地のおせち料理

お正月には、おせち料理とお雑煮がセットですが、青森県には昔から伝わるいちご煮と呼ばれる、海の幸を使っためでたいすまし汁があります。海の幸豊かな三陸海岸で獲れる新鮮なウニやアワビをすまし汁仕立てにしたものが、いちご煮です。青森県八戸地方、岩手県北部の三陸海岸周辺の名物料理だそうですが、観光に行った際は...

≫続きを読む

 

おせち料理と七草がゆの関係

昔からの風習に、お正月のおせち料理に飽きた7日ごろ、七草がゆを食べる習慣があります。1月7日は、七日正月や七日節句と呼ばれ、7日の朝に七草がゆを作って食べる風習があり、おせち料理、お屠蘇、お雑煮の食べ過ぎなどで傷んだ胃を優しく守り、栄養をつけてくれるのが、七草がゆの役割なのです。七草がゆを食べる風習...

≫続きを読む

 
このエントリーをはてなブックマークに追加  

ホーム